転職サイトを上手く使って再就職・転職にまつわるなやみを解消!「転職」して「天職」をみつけるためのとっておきの情報教えます。




退職願・退職届の正しい書き方

さて、予告どおり退職願・退職届の正しい書き方をお伝えいたします。

まず、封筒の書き方ですが、表に「退職願」あるいは「退職届」と記入し、裏に部署名と氏名を記入するのが一般的でしょう。
当たり前といえば当たり前ですね。

退職願の書式と文例については、特に会社で指定されたフォーマットが無い限りは、決まりがありませんので、常識的に失礼の無い内容で書くようにしましょう。
また、ワープロなどで作成した印刷文字の文面よりは手書きで書いたものの方が、退職というネガティブなイメージを和らげる効果があるように思います。

以下の例は手書きの文字ではありませんが、たとえば、こんな感じに・・・、

negai

解説いたします。

★用紙、筆記用具
一般的には白地縦書きの便せんに、黒いインクの万年筆、あるいはサインペンで書きましょう。
鉛筆やシャープペンシルのように消すことが出来るような筆記用具は避けましょう。

★封筒
白地で縦型の封筒を使ってください。表の中央に「退職願」あるいは「退職届」、裏に部署名と氏名を記入してください。

★表題
「退職願」、「退職届」とし、一行目の中央に書く。

★書き出し
本文の書き出しは「私事、」あるいは「私議、」と書きます。

★退職理由
「一身上の都合により」あるいは「家事の都合により」などが一般的で、具体的な理由を書く必要はありません。

★退職日
会社側と相談して決めた日付を記入します。

★届け出年月日
退職願を書いている日ではなく、退職願を提出する日を記入します。

★署名・捺印
所属部署、氏名を記入し、その下に押印します。(認め印で構いません)

★宛名
宛名は社長名になります。自分の名前の位置を社長の名前の位置より下に書くことが礼儀とされています。


以上が退職願・退職届の正しい書き方です。

やはり「立つ鳥後を濁さず」の精神を持って、きちんとした退職願を提出することで、清々しく転職活動ができるというものでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

e7ab8be381a4e9b3a5

退職時の上手な意思表示の仕方

転職を考えて、いよいよ退職しようと決意した後、緊張するのはやっぱり退職の意思を会社に伝えることじゃな

記事を読む

5b2727acfd8390cbc4bfa75dd8c6a482

退職願・退職届の違い

さて、退職の気持ちが固まり、会社に辞意を表明するときがやってきました。 ちょっと緊張する瞬間で

記事を読む

5c72593981269594484e4060e1bbfbd2_295_300

計画的な退職を心がけましょう。

ポシティブに転職を考えている人は、自分の人生をステップアップしたいと考えている人がほとんどだと思いま

記事を読む

068
ちょっと気になる「転職理由ランキング」

今回は、ちょっと気になる「転職理由ランキング」です。 「

055
これからのキャリアプランを教えて下さい。 面接でよくある質問㉒

面接でよくある質問、今回は「これからのキャリアプランを教えて下さい。」

akushu1
現在の年収と希望する年収を教えて下さい。 面接でよくある質問㉑

面接でよくある質問の21回目は、「現在の年収と希望する年収を教えて下さ

o0265042910904227736
現在のあなたの課題はなんですか? 面接でよくある質問⑳

面接でよくある質問の20回目は、「現在のあなたの課題はなんですか?」で

093
あなたの経験やスキルを当社でどう活かしますか? 面接でよくある質問⑲

面接でよくある質問の19回目は、「あなたの経験やスキルを当社でどのよう

→もっと見る

PAGE TOP ↑